歴史
昭和 33年 5月30日 (株)筑波ゴルフコース設立
昭和 34年 9月18日 開場
[写真] [写真] [写真]
開場当時の写真 高松宮殿下による始球式 コース設計 佐藤 昌
昭和 36年 アウトコース、インコースの転換実施
昭和 37年 関東ゴルフ連盟入会、日本ゴルフ協会入会
昭和 50年 1番ホールと9番ホールの転換
昭和 53年 KGA方式によるハンディキャップ採用
昭和 54年 15番ホール 思案橋完成

完成当時の思案橋

完成当時の思案橋

現在の思案橋

現在の思案橋
昭和 59年 新クラブハウス竣工(現在のクラブハウス)
旧クラブハウス 新クラブハウス
旧クラブハウス 新クラブハウス
昭和 60年 9番ホール PAR5に変更
昭和 63年 ベントグリーン全面的改造(ペンリンクス、サンドグリーンへ)
平成 4年 2番ホール、6番ホール、9番ホール池拡張工事完了
平成 8年 4番ホール池護岸工事、及び橋の架け替え工事完了
平成 9年 1番ホール場外飛球防止ネット完成(高さ40メートル、長さ15メートル、ネット自動昇降型)
平成 17年 15番ホールティグラウンド改造
平成 18年 コーライグリーンをベント化、ベント2グリーンへ
自動散水設備導入
平成 19年 みらいグリーン(新ベント)使用開始
1番、3番、4番、10番、12番、13番ホールティグラウンド改造
女子浴室増改築工事
平成 21年 開場50周年を迎える(9月)
公式戦
昭和 49年 関東プロゴルフ選手権大会開催 (優勝 青木功プロ)
昭和 61年 関東アマチュア選手権競技開催
ニチレイ・レディスカップ開催 (個人優勝 岡本綾子プロ)
昭和 62年 日本女子オープン(優勝 吉川なよ子プロ)
ニチレイ・レディスカップ開催 (個人優勝 谷福美プロ)

青木功プロ

関東プロ 

優勝 青木功プロ

平成 元年 ニチレイ・インターナショナル開催
平成 2年 ニチレイ・インターナショナル開催
平成 3年 日本アマチュア選手権競技開催(優勝 宮本勝昌選手)
ニチレイ・インターナショナル開催
平成 7年 関東女子アマチュア選手権競技開催
ニチレイ・インターナショナル開催
平成 9年 ニチレイ・インターナショナル開催
平成 10年 ニチレイ・インターナショナル開催
[写真] [写真] [写真]

昭和61年から8回開催されたニチレイ・インターナショナル

Copyright (c) 2008 Tsukuba Country Club. All rights reserved.