概要・歴史

概要

経営 株式会社 筑波ゴルフコース
開場 昭和34年9月18日
所在地 〒300-2301 茨城県つくばみらい市高岡830-2
TEL/FAX TEL:0297‐58‐1515
FAX:0297‐58‐6843
URL http://www.tsukuba-cc.co.jp
理事長 鈴木 茂晴
代表取締役社長兼支配人 篠原 督夫
コース設計 佐藤 昌
改造設計(平成18年) 川田 太三
コース 18H 7,055Y PAR72
会員数 正会員:1166名(内女性102名)
平日会員:349名(内女性61名)
営業開始時間 クラブハウスオープン / 6時30分
フロント受付 レストラン 練習場 / 7時00分
休場日 12月31日、1月1日、毎週月曜日(月曜祝日の場合は火曜)

主な歴史年表

昭和33年 5月30日

株式会社筑波ゴルフコース 創立

昭和34年 9月15日

中山克己設計事務所設計、佐藤工業株式会社施工によりクラブハウス等竣工

昭和34年 9月18日

開場
高松宮並びに同妃両殿下を迎えオープン
始球式は高松宮殿下により行われた

昭和36年 8月

アウトコース・インコースの転換

昭和37年 7月23日

筑波カントリークラブ 創立
初代理事長は加藤和根氏、副理事長山田光成氏、
常務理事吉田清貫他理事11名、監事1名が選任された

昭和38年 8月

会報「筑波」創刊

昭和43年 7月

6番ホール池越えグリーン(現つくばグリーン)が完成

昭和48年 8月

電動キャディーカート初導入

昭和50年 9月

1番ホールと9番ホールの転換が完了

昭和54年 9月

15番ホール 橋の架け替えが完了し、現在の「思案橋」が完成

昭和59年 4月

新クラブハウス竣工(現クラブハウス)

昭和60年 1月

9番ホールがPAR4からPAR5に変更

昭和63年 6月

ベントグリーン全面改造工事
サンドグリーンへ改造し、旧グリーンより面積が約1.5倍に拡張される

平成4年 12月

9番ホールグリーン手前の池が拡張される
池の面積は以前の約2倍(約2000㎡)に

平成8年 6月

4番ホール池護岸工事及び橋の架け替え工事完了

平成18年 6月

コーライグリーンをベントグリーンへ
グリーンの形状、移設を含めて大改修工事(改造設計:川田太三氏)

平成18年 12月

グリーンの名称が決定
旧ベント:つくばグリーン
旧コーライ:みらいグリーン

平成19年 4月

みらいグリーン(旧コーライ)使用開始

平成20年 2月

クロスバンカーの移設、増設工事及びアプローチ練習場新設(9月オープン)(改造設計:川田太三氏)

平成20年 9月

ホームページ開設

平成21年 9月

開場50周年記念式典

平成24年 8月

日経カップ企業対抗ゴルフ選手権始まる

主な公式戦

昭和49年 8月

関東プロゴルフ選手権大会開催(優勝 青木功プロ)

昭和59年 7月

茨城オープンゴルフ選手権大会開催(優勝 金子登喜雄プロ)

昭和60年 7月

茨城オープンゴルフ選手権大会開催(優勝 中川泰一プロ)

昭和61年 7月

茨城オープンゴルフ選手権大会開催(優勝 高橋勝成プロ)

昭和61年 10月

ニチレイレディースカップ開催

昭和62年 7月

日本女子オープン開催(優勝 吉川なよ子プロ)

昭和62年 10月

ニチレイレディースカップ開催

平成1年 11月

ニチレイインターナショナル開催

平成2年 11月

ニチレイインターナショナル開催

平成3年 11月

ニチレイインターナショナル開催

平成7年 11月

ニチレイインターナショナル開催

平成9年 11月

ニチレイインターナショナル開催

平成10年 11月

ニチレイインターナショナル開催